ブログ

雑誌の企画商品の打ち合わせ

この日はある加工品メーカー様が機関誌として発行されている雑誌の企画商品として缶詰をやってみたい!というご依頼での打ち合わせでした。

雑誌でご協力いただいているシェフの方にレシピを担当いただき、当社がそのレシピを缶詰のレシピに変換していきます。
100個限定の企画商品ですが評判がよければ是非商品化したい!とご担当者様もおっしゃっておりました。

こうした個数限定、数量限定の企画商品からスタートし、結果をみて量産化するというステップは当社の食品開発サービスの特徴です。是非そうなれるよう商品開発を進めていきたいと思います。

今回は1回目の打ち合わせということで、シェフの方が作っていただいたものを送付いただき、半分はそのまま、半分は缶詰で加熱殺菌しての食べ比べです。これにより、缶詰に向いている料理なのかどうなのかを判断しています。

結果としては期待が持てるものでしたので、次回は今回の結果から見えてきた検討項目をパターン化して試作をスタートさせたいと思います。

関連記事一覧