魚介の商品

セコ蟹

seko_gani
seko_gani

冬の味覚の女王といえば「セコ蟹」!

日本海の冬の味覚の王様、いわずとしれた「ズワイガニ」。

そのズワイガニのメス「セコ蟹」が自然派缶詰カンナチュールに仲間入り。
ズワイガニが王様ならば、セコ蟹は当然「冬の味覚の女王」と言っていいでしょう!

セコ蟹は、
豊かな味わいの内子(うちこ:卵巣)、
プチプチと楽しい触感の外子(そとこ:卵)、
そしてもちろん、濃厚な蟹みそ
忘れちゃいけない、繊細な味わいの蟹身という4つの味を同時に楽しめます。
内子のなんとも言えない美味しさの虜になってしまう人もいれば、
外子の食感にやみつきになってしまう人もいるのでは?

冬の味覚の女王が「デリシャス缶詰」に

セコ蟹の漁期は11月上旬に始まり、12月下旬~1月上旬までの約2か月間
旬の時期はこの短い間だけですが、デリシャス缶詰にすることで、常温保存を可能にし、
セコ蟹の美味しさをいつでも召し上がっていただけることになりました。

セコ蟹の身を丁寧に取り出し、約1匹分の内子・外子・蟹みそ・身を詰め込んで、
太白ごま油でオイル漬けにしました。
身のみずみずしさもそのままに、内子・外子・蟹みその風味もしっかり閉じ込めることができました。

リッチなディナーに、お気に入りのワインや日本酒と一緒に。
ホームパーティで人とは違う手土産に。
間違いない美味しさは大切な方への贈り物として。

「そのまますぐ」でも「温めて」もおいしい。

「自然派缶詰カンナチュール」のデリシャス缶詰の多くは、
湯煎をして温めて召し上がっていただくことをおススメしています。
温めなくてもそのままでもセコ蟹は安定の美味しさ。
口の中でほどける身の繊細さ、舌の上で一気に立ち上るカニの風味。
少し温めれば、開封した瞬間のカニ特有の魅惑の香りが食卓の笑顔を誘います。

そう、素材に間違いはありません。お好みで存分にお楽しみくださいね!

▼▼こちらも要チェック▼▼
『冬の味覚の王様』松葉ガニもぜひ!
セコガニのオス、松葉ガニのうまさは誰もがご存知のはず。
松葉ガニの身を贅沢に詰め込んだプレミアム缶はこちらです。
原材料 セコガニ(京都府、兵庫県産)、食用ごま油、食塩
内容量 75g

 

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥2,592(税込)

数量  

この商品を買った人はこんな商品も買っています