カンナチュールの法人向けサービス

食品EC事業者・生産者・飲食店向けサービス拠点
「CANNATUREL BASE.」が始動します。

食品EC事業者・生産者・飲食店の課題、それは・・・

1.商品の試作・試食ができる環境がない
2.商品の撮影ができる環境がない
3.商品パッケージのデザインやECサイトを構築するスキルがない

いい商品を作り出すことはできる。
でも、その商品を世に送り出すために様々なハードルを越えなければいけない。
その「様々なハードル」を乗り越えるために「CANNATUREL BASE.Umeda」を活用してください。

私たちは「CANNATUREL」は”サスティナブルD2Cブランド”として全国の生産者の皆さんと共創によって主に「自然派缶詰カンナチュール」のデリシャス缶詰を開発してきました。

多くのお客様から評価の高いパッケージデザイン、
全国の百貨店や商業施設などへの展開、さらには自販機でのデリシャス缶詰販売など、
それは私たちCANNATURELのノウハウとなりました。

大阪梅田に「CANNATUREL BASE.Umeda」を立ち上げることで、課題に直面する食品EC事業者・生産者・飲食店の皆さんへソリューションを提供する場を設けました。

CANNATUREL BASEのソリューションは5つ。

1.レンタルキッチンサービス(飲食店営業許可・惣菜製造許可取得済)
商品の開発・試作や、商品のアレンジレシピの実践など、設備の整ったキッチンで「キッチンが無い!」を解決します。

2.リモート撮影サービス
私たちが食品事業を手掛ける前はマーケティングサービスを主にしていました。だからこそ、お客様により正しく訴求できる撮影を提供し、「いい写真が取れない!」を解決します。

3.商品開発マーケティング支援(グロサリー商品やデリバリー商品の企画・開発)

4.各種デザイン制作(グラフィック制作・Web制作等)

5.ECサイト構築支援・運用支援

CANNATURELは共創ブランドです。
日本の食を世界中の多くの方により楽しんでもらうために、これまでに培ったノウハウをソリューションとして提供します。

サービスメニュー】

◆レンタルキッチン+撮影ブース
・撮影パック(3h):25,000円
・キッチン利用・テーブル利用・撮影ブース利用  ・撮影パック(1日):50,000円
・キッチン利用・テーブル利用・撮影ブース利用  (カメラマン手配別途:50,000円~)
※利用時間:10時~18時(18時以降延長時は別途費用)

◆レンタルキッチン利用
・ゴーストキッチン利用(1次加工場・惣菜製造工場として/午前中限定): 5,000円/h
・シェアキッチン利用(店舗として飲食提供をする1日単位での飲食店営業):3万円/日

◆レンタルフォトブース
・撮影ブース使用(時間単位):5,000円/h
・撮影ブース使用(1日):30,000円/日 【設備】

【施設設備】

◆キッチン
コールドテーブル(冷蔵庫は4扉分利用可)/冷凍庫(冷凍庫スペースの1/4を利用可)/3口ガスコンロ/コンベアオーブン/製氷機の氷の使用可/ドリンク用冷蔵庫(コールドテーブル1扉分)/食器洗浄機

◆撮影ブース
ブース広さ:180cm×180cm/ホリゾントポール/要持ち込み機材:カメラ・照明(ストロボ)機材・バック紙)
※カメラマン手配の場合はコチラで要持ち込み機材を対応

お問合わせ