デリ缶レシピ

おうちごはんをもっと豊かに、ちょっとリッチに

牡蠣の酒香漬けとオリーブのオトナのゼリー寄せ

意外と簡単にできるゼリー寄せ。
野菜、牡蠣、オリーブの入ったゼリー寄せは、華やかで涼しく口当たりもよいです。
オリーブのコクと牡蠣の酒肴漬の風味で、まさにオトナのゼリー寄せ!
お酒のお供にも、お食事の前菜にでも牡蠣酒肴漬で簡単にグレードアップしたメニューが完成!


〈所要時間〉約15分
(冷蔵庫で1時間〜2時間冷やす)

〈材料(2人分)〉
・オリーブの実  10粒程度
・オクラ  2本
・ミニトマト(赤・黄)  各3個
・ヤングコーン  3本
牡蠣の酒香漬  1缶
・粉ゼラチン   5g
・塩  小1/4
・水   400ml
・白だし  15〜20ml

〈作り方〉
1、オクラは塩でこすりうぶ毛を取りサッと洗い、ガクの部分も取り除く。
2、牡蠣酒肴漬の牡蠣を7mm角程度に切る。ヤングコーンは1cmの輪切り、オリーブの実は半分にカットする。
3、お鍋に水400mlを湧かし塩を入れ、弱火にしオクラをサッと茹で取り出したら1cmの輪切りにする。
4、ミニトマトは、包丁で軽く切れ込みを入れておき、同じお鍋にサッと入れて取り出し、皮を剥く。
5、⑤の茹で汁200mlをボウルに移し、熱いうちにゼラチンと白だしを入れてよく混ぜて溶かす。
6、あら熱をとって、酒肴漬けのオイルを少しずつ数回に分けて混ぜる。
(オイルは2/3くらいでもよい)
7、ガラス容器に具材を入れ、⑥をひたひたに注ぎ冷蔵庫に入れる。
8、ひんやり冷やして、固まれば完成!


〈商品のご紹介〉
■牡蠣の酒香漬

特許製法で牡蠣のうまみを逃さずに蒸しあげた「珠せいろ」を粒のまま使用しました。
酒粕に漬け込むことで、さらに深い味わいが。
酒粕から取り出した牡蠣を炙ることで香ばしさもプラスされました。
カンナチュールオリジナルレシピ「酒香漬」の実力を見事に表現した逸品です。

関連記事一覧